FRPとは(意味と特徴)

FRPとは(意味と特徴)

インテリア libursini

インテリア用語辞典


スポンサードリンク800.jpg

FRP

インテリア用語辞典

繊維状に加工されたガラスをエポキンやポリエステルなどの樹脂で固めたもの。「Fiber Reinforced Plastic」の略。ガラス繊維が補強材となるので軽く、特注を活用した最初の列がイームズのシェルチェアなどで、表面にうっすらと見えるキラキラとした糸のようなものがガラス繊維である。ただしガラス繊維は焼却できないため、一部ミッドセンチュリーの復刻版家具(パントFRP繊維状に加工されたガラスをエポキンやポリエステルなどの樹脂で固めたもの。「Fiber Reinforced Plastic」の略。ガラス繊維が補強材となるので軽く、特注を活用した最初の列がイームズのシェルチェアなどで、表面にうっすらと見えるキラキラとした糸のようなものがガラス繊維である。ただしガラス繊維は焼却できないため、一部ミッドセンチュリーの復刻版家具(パントンなど)はポリポロピレン製に変更されている。

インテリア用語辞典『リブールシニ(libur sini)』

スポンサードリンク

おすすめ商品


バリアート・絵画

チーク・イタリーチェア・ブラック
ウォーターヒヤシンスソファ・チューリップ

カピス ロータスランプシェード イエロー
チーク・コンソールテーブル