ロココ様式とは(意味と特徴)

ロココ様式とは(意味と特徴)

インテリア libursini

インテリア用語辞典


スポンサードリンク800.jpg

ロココ様式

インテリア用語辞典

ロココ様式1730年頃から1770年頃までヨーロッパで栄えた様式。それまでのバロック様式の重厚さから離れ、貴族趣味的な優美さ、軽快さが前面に押しだされた。ロカイユ(貝殻装飾)を主なモチーフとする。優雅でスムースな曲線美と装飾が特徴。

詳しく読む

インテリア用語辞典『リブールシニ(libur sini)』

スポンサードリンク

おすすめ商品


バリアート・絵画

チーク・イタリーチェア・ブラック
ウォーターヒヤシンスソファ・チューリップ

カピス ロータスランプシェード イエロー
チーク・コンソールテーブル