メープル材とは(意味と特徴)

メープル材とは(意味と特徴)

インテリア libursini

インテリア用語辞典


スポンサードリンク800.jpg

メープル材

インテリア用語辞典

かえでの木のこと。主に北米北東部、五大湖を中心とした地域で産出される。白色で薄い赤褐色の木目を持ち、組織が密なためキラキラとした光沢があるため、明るい雰囲気で人気が高い。ちなみに高級家具の天板や車のインストゥールメントパネルの化粧板に使われる鳥の目のような木目はバーズアイメイプルと呼ばれるもの。これらはかえでの木の病変部分。

インテリア用語辞典『リブールシニ(libur sini)』

スポンサードリンク

おすすめ商品


バリアート・絵画

チーク・イタリーチェア・ブラック
ウォーターヒヤシンスソファ・チューリップ

カピス ロータスランプシェード イエロー
チーク・コンソールテーブル