バロック様式とは(意味と特徴)

バロック様式とは(意味と特徴)

インテリア libursini

インテリア用語辞典


スポンサードリンク800.jpg

バロック様式

インテリア用語辞典

バロック様式1600年のルネッサンス末期から1730年くらいにかけてヨーロッパに広まった様式。調和を求めた端正なルネッサンス期古典主義の反動として躍動、不規則性、情念などを表現しようとした。建築的には大理石などのモザイク模様、フレスコ画、壁柱などのゴージャスで重厚な装飾が特徴。家具の様式としても同様に重厚で彫りの深く宝飾的なテイストを持つ。語源はイタリア語の「ゆがんだ真珠」という説が濃厚。

インテリア用語辞典『リブールシニ(libur sini)』

スポンサードリンク

おすすめ商品


バリアート・絵画

チーク・イタリーチェア・ブラック
ウォーターヒヤシンスソファ・チューリップ

カピス ロータスランプシェード イエロー
チーク・コンソールテーブル