パイン材とは(意味と特徴)

パイン材とは(意味と特徴)

インテリア libursini

インテリア用語辞典


スポンサードリンク800.jpg

パイン材

インテリア用語辞典

パイン材いわゆる松のこと。白色からやや黄色みのかかった褐色の木材で、弾力性に富み強度が高く、その割には加工性も良いので、家具や建材としてしようされる。あっさりとした軽めのカジュアルな雰囲気の家具に使われるケースが多い。植物分類学上はどんな松でもパインであるが、家具などでは普通は北欧産の赤松を指す。

インテリア用語辞典『リブールシニ(libur sini)』

スポンサードリンク

おすすめ商品


バリアート・絵画

チーク・イタリーチェア・ブラック
ウォーターヒヤシンスソファ・チューリップ

カピス ロータスランプシェード イエロー
チーク・コンソールテーブル