ゴシック様式とは(意味と特徴)

ゴシック様式とは(意味と特徴)

インテリア libursini

インテリア用語辞典


スポンサードリンク800.jpg

ゴシック様式

インテリア用語辞典

ゴシック様式ヨーロッパ中期終期に現れた様式。本来は建築様式の一種で高い尖搭、それを支えるために斜めに延びた梁、またステンドグラスを多用し室内に光を取り込み、宗教的な空間を生み出した。垂直方向を強調したデザイン、豪華な装飾、彫刻などが特徴。語源はイタリア語の「野蛮なゴート人の建築」。

インテリア用語辞典『リブールシニ(libur sini)』

スポンサードリンク

おすすめ商品


バリアート・絵画

チーク・イタリーチェア・ブラック
ウォーターヒヤシンスソファ・チューリップ

カピス ロータスランプシェード イエロー
チーク・コンソールテーブル